ADP(アートデリバリープロジェクト)について

ビジネスなど目的に適したアート空間を演出し、
福井の芸術文化向上への貢献を目指します。

このプロジェクトは、多彩なアート作品を、一定期間、福井の企業や施設などにレンタルする活動です。美術作品を用いた演出によって、ご契約者様が空間に求める目的の達成、また、今まで以上に多くの方が美術に接することのできる環境づくりを目指しています。

私たちは三つのテーマを掲げています。一つは、「小さな美術館」構想です。日常の中で何気なく美術に触れられる空間は、一般的な美術館よりも多くの感想と感動を生み出す、新たな可能性を秘めた「美術館」となるでしょう。二つめは、「若い作家の支援」。若手作家の作品は、鑑賞される機会を得ることで大きな励ましとなり、具体的な人材育成の基盤ともなります。三つめは、「未来を子供達へ」。美術文化に溢れた地域を育むことは、子供達の心に“創造の種”を蒔くことにつながると考えるのです。地域にとってビジネスの振興および芸術文化の向上に少しでもお役に立てればと願います。

NPO法人E&Cギャラリー代表 宮崎光二

オフィス

お客様のおもてなしや、社員のモチベーションアップに。

癒しのオブジェをロビーに飾ったり、活気ある絵を社員の働く事務所内に飾ったり。
会社の機能として、個性としてアートを活用されてはいかがでしょうか。

公共施設

さまざまな人が訪れる空間に、印象的なアートを。

たとえば、居心地の良い空間をつくる絵や、記憶に残るシンボルオブジェなど。
様々な人が足を運ぶ公共の場所では印象的なアートが活躍します。

ショップ・カフェ

お店の演出は、購買のツール。イメージアップにも貢献。

ショップやカフェ空間を演出するツールの一つとしてご活用いただけます。
「楽しく」「大人っぽく」「優しく」など様々な方向性に合うアートを用意しています。

ご自宅で

私的な美術館をご家庭に。ここにしかない贅沢な喜び。

お気に入りのアートをご自宅に設置すれば、そこはあなただけの「小さな美術館」となります。
ぜひ、定期的に取り換えてお楽しみください。